『バカでも稼げる「米国株」高配当投資』

『バカでも稼げる「米国株」高配当投資』バフェット太郎著 を読みました。

beikokukanu


個人投資家の本を読むのは、かなり久しぶりになります。
タイトルからして、バフェット太郎さんらしいですね(笑)。

バフェット太郎さんとは、ブログにも説明があるように
『日本一アンチの多い米国株ブログ「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ」の管理人』です。
かなり煽ったような文言が飛び交う内容の本となってますが、その内容は実に興味深いです。

発売一日前に地元の書店にて購入し、面白くてあっという間に二周目読み終わりました。
自分にとって為になったのは、景気循環別に回復、好況、後退、不況のセクター別で銘柄を決めるところです。

ヘルスケアや消費財など不況に強い銘柄だけではなく、その時勢も含めて銘柄選択する必要があるように思いました。

また、S&P500種指数は時価総額の高い大型株の割合が大きくなるようにデザインされているので、FAAMG株のような超大型ハイテク株の影響を受けやすい。

だからS&P500ETFに積立投資するということは、割高株を比較的多めに買い続けることに他ならない。

個人的な考えになりますが、S&P500ETFにハイテク以外のセクターのETFや個別株で補完するようなポートフォリオにすれば良いのではないかと考えました。

ポートフォリオをどう組み込むのか悩むのも、楽しいですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ショーバン小沢

Author:ショーバン小沢
名前
--------
ショーバン ハンドル名になります。

年齢
--------
40代

性別
--------


趣味
--------
投資、競馬、スポーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR